ダンス動画

世界最高のダンス動画(練習用)ベスト10

ダンス練習動画のおすすめランキング(Youtube)です。レッスンや振り付けの完コピに使える見本。世界(アメリカ、韓国など)と日本の人気動画や最高にかっこいいパフォーマンスや傑作コリオ(振付)をユーチューブから厳選しました。Youtubeでの「高評価」の数、再生回数(視聴回数)、編集部の好みなどに基づくトップ10です。ヒップホップのほか、ジャズ、ハウス、ラテンダンスなど。コロナウイルス自粛中の自宅トレーニングやオンラインレッスンにも最適です。

1位:ジュンソン・ユ(韓国)の「アップダウン・ファンク」

メインダンサー ジュンソン・ユ(Junsun Yoo)
振付師 ジュンソン・ユ(Junsun Yoo)
韓国
動画チャンネル名 1 MILLION Dance Studio(ワンミリオン・ダンススタジオ)
ジャンル ファンク、MJダンス
曲名 「アップタウン・ファンク」(Uptown Funk)
歌手 ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)とマーク・ロンソン(Mark Ronson)
動画公開日 2017年12月
動画再生回数 2900万回
(2020年5月現在)
「高評価」の数 51万
(2020年5月現在)
説明 3回のセッションのうち、1番最初のセッションにて中央で踊っているのが、有名なダンサー兼振付師のジュンソン・ユです。帽子をかぶっていて、赤いチェックの柄のパンツを履いています。

グルーヴ感が満載。ブルーノ・マーズらしいファンキーさが全開になっています。

ジュンソンは1994年3月生まれ。日本にもファンが多いです。妹は、韓国の女性アイドルグループ「OH MY GIRL」のユア。

なお、ジュンソンの画面右で踊っている青いシャツの若い男性も、ネット上で大人気となっています。

2位:ジュンソン・ユ(韓国)の「スムース・クリミナル」(マイケル・ジャクソン)

メインダンサー ジュンソン・ユ(Junsun Yoo)
振付師 ジュンソン・ユ(Junsun Yoo)
韓国
動画チャンネル名 1 MILLION Dance Studio(ワンミリオン・ダンススタジオ)
ジャンル MJダンス、ヒップホップ
曲名 「スムース・クリミナル」(Smooth Criminal)
歌手 マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)
動画公開日 2015年6月
動画再生回数 2300万回
(2020年5月現在)
「高評価」の数 32万
(2020年5月現在)
説明 ジュンソン・ユが得意とするマイケル・ジャクソンのカバーダンス。 マイケル流の動きをベースにしつつ、ヒップホップ的な要素を織り交ぜ、 かっこいいコリオになっています。

3位:ニカ・クルジュン(アメリカ)の「Move Your Body」

主なダンサー 1組目:ニカ・クルジュン(Nika Kljun)

2組目:
ショーン・ルー(Sean Lew)=すさまじいスピンを見せる天才少年
ケイシー・ライス(kaycee rice)=Youtubeでおなじみの天才少女

3組目(ソロ):ノエル・マーシュ(Noelle Marsh)
振付師 ニカ・クルジュン(Nika Kljun)
アメリカ
動画チャンネル名 DanceOn(ダンスオン)
ジャンル コンテンポラリー
曲名 「ムーブ・ユア・ボディ」(Move Your Body)
歌手 シーア(Sia)
動画公開日 2017年2月
動画再生回数 1800万回
(2020年5月現在)
「高評価」の数 14万
(2020年5月現在)
説明 著名ダンサー、ニカ・クルジュンによるコンテンポラリー・ダンス。ニカ・クルジュンは、ビヨンセやジャスティン・ビーバー、ジェニファー・ロペスらトップアーティストのバックダンサーまたは振付師(コリオグラファー)として活躍してきました。自ら運営するダンススクールの生徒たちとともに踊っています。

出演している教え子たちも、有名なダンサーが多いです。 2組目のショーン・ルー(Sean Lew)とケイシー・ライス(kaycee rice)のコンビは圧巻。 さらに、3組目に1人で踊っている女性ノエル・マーシュ(Noelle Marsh)も芸術に極みです。

4位:ヒルティ&ボッシュ(日本)

ダンサー ヒルティ&ボッシュ(Hilty & Bosch)=有名な日本人ダンスコンビ
振付師 ヒルティ&ボッシュ( Hilty & Bosch)
日本(大阪出身)
動画チャンネル名 URBAN DANCE CAMP(アーバン・ダンス・キャンプ)=ドイツで毎年夏に行われる世界最大のダンス・ワークショップ

こちら→
ジャンル ロックダンス(Locking)、ポップダンス(Popping)
曲名 「スクリーム」(Scream)
歌手 アッシャー(Usher)
動画公開日 2014年12月
動画再生回数 1270万回
(2020年5月現在)
「高評価」の数 16万4000
(2020年5月現在)
説明 ヒルティ&ボッシュは、大阪出身の2人組のダンスチーム。 結成から20年以上の歴史を持っています。 海外や日本で多数の受賞歴を誇ります。

見事なコンビネーション。

5位:リカルド・ウォーカー(ブラジル)の「Can't Stop The Feeling」

メインダンサー リカルド・ウォーカー(Ricardo Walker)
振付師 リカルド・ウォーカー(Ricardo Walker)
ブラジル
動画チャンネル名 Ricardo Walker
曲名 「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」(Can't Stop The Feeling)
歌手 ジャスティン・ティンバレイク(Justin Timberlake)
動画公開日 2016年5月
動画再生回数 490万回
(2020年5月現在)
「高評価」の数 7万1000
(2020年5月現在)
説明 マイケル・ジャクソンの踊りの研究家としても知られるリカルド・ウォーカー。 この動画でも、マイケル流の動きがさく裂しています。

6位:ジョジョ・ゴメス(米国)のセクシー・ダンス

主なダンサー ジョジョ・ゴメス(Jojo Gomez)=1組目
振付師 ジョジョ・ゴメス(Jojo Gomez)
アメリカ
動画チャンネル名 Tim Milgram(ティム・ミルグラム)

チャンネルの動画一覧→
ジャンル セクシー、フェミニン、フリースタイル
曲名 「ボタン」(Buttons)
歌手 プッシーキャット・ドールズ(The Pussycat Dolls)
動画公開日 2017年7月
動画再生回数 4800万回
(2020年5月現在)
「高評価」の数 52万
(2020年5月現在)
説明 ジョジョ・ゴメスは米ニュージャージー州出身。 ラテン系。 ロサンゼルスでダンサーとして活動。

7位:メイジェー・イ(韓国)の「Worth it」

メインダンサー メイジェー・イ(May J Lee)
振付師 メイジェー・イ(May J Lee)
韓国
動画チャンネル名 1 MILLION Dance Studio(ワンミリオン・ダンススタジオ)
曲名 「ワース・イット」(Worth it)
歌手 フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)
動画公開日 2015年11月
動画再生回数 1億6000万回
(2020年5月現在)
「高評価」の数 200万
(2020年5月現在)
ジャンル ヒップホップ、フリースタイル
説明 韓国ワンミリオン・ダンススタジオの歴代の動画の中で、 最大の再生回数を誇る。

振付と指導を担当したのは、絶大な人気を誇るメイジェー・イ。 最初の組で中央で踊っている女性です。切れ味バツグン。

8位:カルロス・ネト(ニューヨーク)の「エヴリバディ」

メインダンサー カルロス・ネト(Carlos Neto)
振付師 カルロス・ネト(Carlos Neto)
米国ニューヨークのブロードウェイを拠点に活動。ポルトガル出身。
動画チャンネル名 Carlos Neto Dance

チャンネルの動画一覧→
ジャンル ヒップホップ、ストリート・ジャズ
曲名 「Everybody (Backstreet's Back)」
歌手 バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys)
動画公開日 2018年3月
動画再生回数 27万回
(2020年5月現在)
「高評価」の数 4300
(2020年5月現在)
説明 さすがミュージカルの本場ブロードウェイで振付や講師の仕事をしているだけあって、 コリオが見事。 一人ひとりの教え子たちの個性を最大限に引き出しながら、 統一性の高いパフォーマンスに仕上げている。 流れもスムーズだ。

また、曲の持ち味や独特なリズム感が思いっきり活かされている。 そんなに複雑な動きを使わずに、高度な集団演技を構築した。

ぜひレッスンで取り入れてみたい振り付けである。(梅木豪之

9位:BTS(ビーティーエス、韓国)の「MIC Drop」

韓国
ジャンル ヒップホップ、Kポップ
曲名 「マイク・ドロップ」(MIC Drop)
歌手 BTS(ビーティーエス)
センター J-HOPE(ジェイホープ)
動画公開日 2018年8月
説明 韓国が生んだ世界的スーパーアイドル、BTSの非公式ダンス動画。 公式動画のダンスシーンを組み合わせ、1本の動画に編集されている。 左右反転になっており、振り付けを完全にコピーするのに便利。

とにかくかっこいい。彼らはアジアの星だ。 楽そうに踊っているが、真似するとけっこう疲れる。

10位:EZtwins(スロベニア)のジャクソン5

ダンサー EZtwins(イージートゥインズ)
振付師 EZtwins(イージートゥインズ)
スロベニア
動画チャンネル名 URBAN DANCE CAMP(アーバン・ダンス・キャンプ)=ドイツで毎年夏に行われる世界最大のダンス・ワークショップ。略称は「UDC」

こちら→
ジャンル ジャズヒップホップ
曲名 「帰ってほしいの」(I Want You Back)
歌手 ジャクソン5(The Jackson 5)
動画公開日 2018年4月
動画再生回数 101万回
(2020年7月現在)
「高評価」の数 1万8000
(2020年7月現在)
説明 スロベニアで活躍する双子のダンサー。

エネルギッシュで楽しそう。 見ていると笑顔であふれてしまう。 幸福なダンス。 独創性も高い。 少年時代のマイケル・ジャクソンの輝きも存分に感じられる。(村田